富士山と共に四季を楽しめるスポット

当ペンションがある山中湖。富士山が美しく見える絶好のスポットでもあります。季節によっても見せる表情はさまざまなので、季節ごとの特徴を知っておけばより富士山と美しい湖の組み合わせを楽しむことが可能になります。

春から夏にかけての新緑の季節

春から夏にかけての季節といえば、寒い冬も終わり樹々たちの新緑が青々しく感じられる季節です。気温も暖かくなってくるのでレジャーの季節に最適です。特に春先は、気温も高くなりすぎていないので、周囲の散策もしやすいです。家族連れでなど訪れる際には散策しやすい時期を狙っていくのも一つの手でしょう。

桜の開花時期は見逃すな!

春といえばどこでも注目されるのが桜の開花です。あっという間に桜は散ってしまうので、桜を楽しめる時期はごくわずかです。山中湖周辺では富士桜を楽しむことができます。その年によって若干の違いはあるものの、大体4月の末ごろからGWにかけて富士桜が開花します。富士山と湖と桜の組み合わせを楽しむことができる期間は非常に短いです。春あたりに山中湖を訪れようと計画しているのであれば、ぜひ桜の開花する時期を狙って足を運んでみるのが良いでしょう。

紅葉とイルミネーションの季節

暑い夏から秋に変化していくと少しずつ気温も低くなっていきます。そうすると楽しむことができるのが樹々の葉の色味の変化です。秋は紅葉シーズンでもあり、色づいた赤や黄色の樹々の葉を楽しむことができるでしょう。冬になれば、イルミネーションなどカップルで訪れるにもぴったりのイベントが開催されるようになります。

樹々の色づきとダイヤモンド富士

山中湖の周囲には自然が多いため、寒暖差が激しくなってくると紅葉を楽しむ観光客も増えてきます。それに加えて冬場は富士山の山頂と太陽が重なったタイミングでしか見られない輝きを放つダイヤモンド富士が見られる時期です。冬場には山中湖周辺をキャンドルを優しく彩るキャンドルのイベントなども楽しむことができ、寒い時期ならではのイベントが盛りだくさんです。

富士山が美しく見える山中湖周辺は、たくさんの観光客が訪れることからも四季折々のイベントが豊富です。訪れる時期が違えば見えるものも全く違ってきます。そんな季節の変化によって変わる山中湖の表情を富士山と一緒に楽しめば、何度訪れても飽きることなく胸を震わされるような美しさを楽しむことができるので、訪れる時期を替えて何度でも足を運んでみてはいかがでしょうか。当ペンションは、山中湖の四季折々の移ろいを余すところなく楽しめる立地にあります。季節ごとに、ぜひ訪れていただければ幸いです。